VeraCrypt
aboutsummaryrefslogtreecommitdiff
path: root/Translations/Language.ja.xml
diff options
context:
space:
mode:
authorMounir IDRASSI <mounir.idrassi@idrix.fr>2016-08-09 07:07:42 (GMT)
committerMounir IDRASSI <mounir.idrassi@idrix.fr>2016-08-14 23:09:08 (GMT)
commit9bfe4780d4d23e5244b2784a80d7402268bee242 (patch)
treea1e90b0fed5333a60a917f89a9b2ee35482d75f8 /Translations/Language.ja.xml
parentf26ce59fb5173a814eaf21a78addced37fdef7b6 (diff)
downloadVeraCrypt-9bfe4780d4d23e5244b2784a80d7402268bee242.zip
VeraCrypt-9bfe4780d4d23e5244b2784a80d7402268bee242.tar.gz
Language XML files: add new fields related to UEFI and newly added ciphers.
Diffstat (limited to 'Translations/Language.ja.xml')
-rw-r--r--Translations/Language.ja.xml5
1 files changed, 4 insertions, 1 deletions
diff --git a/Translations/Language.ja.xml b/Translations/Language.ja.xml
index 47fab88..a3e6143 100644
--- a/Translations/Language.ja.xml
+++ b/Translations/Language.ja.xml
@@ -1077,7 +1077,7 @@
<string lang="ja" key="SYS_ENCRYPTION_UPGRADE_UNSUPPORTED_ON_VISTA_SP0">サービスパックが適用されていないWindows Vistaのシステムパーティション/ドライブの暗号化はもうサポートされません。VeraCryptをアップグレードする前にVistaにSP1以上を適用してください。</string>
<string lang="ja" key="FEATURE_REQUIRES_INSTALLATION">エラー:この機能はVeraCryptがこのシステムにインストールされている必要があります(現在はポータブルモードです)。\n\nVeraCryptをインストールしてもう一度試してみてください。</string>
<string lang="ja" key="WINDOWS_NOT_ON_BOOT_DRIVE_ERROR">エラー:起動しようとしたドライブにWindowsがインストールされているか確認できません。この状態には対応していません。\n\n起動しようとしたドライブにWindowsがインストールされていることを確認してから続けるべきです。\n\n処理を続けますか?</string>
- <string lang="ja" key="GPT_BOOT_DRIVE_UNSUPPORTED">システムドライブにGPT(GUIDパーティションテーブル)があります。現在はMBRパーティションテーブルのドライブのみ対応しています。</string>
+ <string lang="en" key="GPT_BOOT_DRIVE_UNSUPPORTED">You are running a 32-bit Windows and your system drive has a GUID partition table (GPT). Currently, only Windows 64-bit is supported for GPT system encryption.</string>
<string lang="ja" key="TC_BOOT_LOADER_ALREADY_INSTALLED">注意:VeraCryptブートローダーがすでにシステムドライブにインストールされています!\n\nこれはこのマシン上の別のシステムがすでに暗号化されている可能性を示唆しています。\n\n警告:現在実行中のシステムで暗号化処理を継続すると、その別のシステムを起動できなくなったり、そのデータを参照できなくなったりするでしょう。\n\n本当に処理を続けますか?</string>
<string lang="ja" key="SYS_LOADER_RESTORE_FAILED">元システムのブートローダーの復帰に失敗しました。\n\nVeraCryptブートローダーをWindowsのブートローダーに置き換えるには、VeraCryptレスキューディスクで 'Repair Options'→'Restore original system loader' を実行するか、Windowsのインストールディスクを使用してください。</string>
<string lang="ja" key="SYS_LOADER_UNAVAILABLE_FOR_RESCUE_DISK">元システムのブートローダーがレスキューディスクに保存されていないようです。おそらくバックアップファイルが失われています。</string>
@@ -1399,6 +1399,9 @@
<string lang="en" key="PIM_TOO_BIG">Personal Iterations Multiplier (PIM) maximum value is 2147468.</string>
<control lang="en" key="IDC_SKIP_RESCUE_VERIFICATION">Skip Rescue Disk verification</control>
<control lang="en" key="IDC_HIDE_WAITING_DIALOG">Don't show wait message dialog when performing operations</control>
+ <control lang="en" key="IDC_DISABLE_BOOT_LOADER_HASH_PROMPT">Do not request Hash algorithm in the pre-boot authentication screen</control>
+ <string lang="en" key="GOST89_HELP">The GOST block cipher, defined in the standard GOST 28147-89 under name Magma, is a Soviet and Russian government standard symmetric key block cipher.\n\nDeveloped in the 1970s, the standard had been marked "Top Secret" and then downgraded to "Secret" in 1990. It was a Soviet alternative to the United States standard algorithm, DES.</string>
+ <string lang="en" key="KUZNYECHIK_HELP">Kuznyechik is a block cipher first published in 2015 and defined in the National Standard of the Russian Federation GOST R 34.12-2015 and also in RFC 7801. 256-bit key, 128-bit block. Mode of operation is XTS.</string>
<string lang="ja" key="CAMELLIA_HELP">Camellia(カメリア)とは、2000年にNTTと三菱電機により共同開発されたブロック暗号です。 256ビットキー、128ビットブロックを使用します。動作モードはXTSです。 Camelliaは解読可能なラウンド数と最低限安全性を保てるラウンド数を元にした指標であるセキュリティーマージンにてAESを上回る1.8~2.0を確保しています。これに加え、CRYPTRECおよびNESSIEにおいてAESと同等の安全性と効率を兼ね備えているという評価もされています。</string>
<string lang="en" key="TIME">Time</string>
<string lang="en" key="ITERATIONS">Iterations</string>