VeraCrypt
aboutsummaryrefslogtreecommitdiff
path: root/Translations/Language.ja.xml
diff options
context:
space:
mode:
authorMounir IDRASSI <mounir.idrassi@idrix.fr>2015-10-18 15:19:20 (GMT)
committerMounir IDRASSI <mounir.idrassi@idrix.fr>2015-10-18 15:21:53 (GMT)
commit4ff727d7023a08ecc1268fab80393e2895046b3e (patch)
treecf112dfaff9e5b13c5b65aa29d2eb32522cc2ac6 /Translations/Language.ja.xml
parent97701eb2e9836105a27802c5f18ba3c63846755d (diff)
downloadVeraCrypt-4ff727d7023a08ecc1268fab80393e2895046b3e.zip
VeraCrypt-4ff727d7023a08ecc1268fab80393e2895046b3e.tar.gz
Language XML files: add some missing fields
Diffstat (limited to 'Translations/Language.ja.xml')
-rw-r--r--Translations/Language.ja.xml5
1 files changed, 5 insertions, 0 deletions
diff --git a/Translations/Language.ja.xml b/Translations/Language.ja.xml
index 5ede7ba..1394e3f 100644
--- a/Translations/Language.ja.xml
+++ b/Translations/Language.ja.xml
@@ -61,6 +61,7 @@
<control lang="ja" key="IDC_OPEN_OUTER_VOLUME">外殻ボリュームを開く</control>
<control lang="ja" key="IDC_PAUSE">ポーズ(&amp;P)</control>
<control lang="en" key="IDC_PIM_ENABLE">Use PIM</control>
+ <control lang="en" key="IDC_NEW_PIM_ENABLE">Use PIM</control>
<control lang="ja" key="IDC_QUICKFORMAT">クイックフォーマット</control>
<control lang="ja" key="IDC_SHOW_PASSWORD">パスワード表示(&amp;D)</control>
<control lang="ja" key="IDC_SHOW_PASSWORD_SINGLE">パスワードを表示(&amp;D)</control>
@@ -135,6 +136,7 @@
<control lang="ja" key="IDC_FAVORITE_MOVE_UP">上へ(&amp;U)</control>
<control lang="ja" key="IDC_FAVORITE_OPEN_EXPLORER_WIN_ON_MOUNT">選択したボリュームのマウントに成功したらエクスプローラーを開く(&amp;E)</control>
<control lang="ja" key="IDC_FAVORITE_REMOVE">登録解除(&amp;R)</control>
+ <control lang="en" key="IDC_FAVORITE_USE_LABEL_IN_EXPLORER">Use favorite label as Explorer drive label</control>
<control lang="ja" key="IDC_FAV_VOL_OPTIONS_GLOBAL_SETTINGS_BOX">全体設定</control>
<control lang="ja" key="IDC_HK_DISMOUNT_BALLOON_TOOLTIP">ホットキーでのアンマウントに成功したときバルーンを表示</control>
<control lang="ja" key="IDC_HK_DISMOUNT_PLAY_SOUND">ホットキーでのアンマウントに成功したとき音を鳴らす</control>
@@ -259,6 +261,7 @@
<control lang="ja" key="IDM_UNMOUNTALL">全てのボリュームをアンマウント</control>
<control lang="ja" key="IDM_UNMOUNT_VOLUME">ボリュームをアンマウント</control>
<control lang="ja" key="IDM_VERIFY_RESCUE_DISK">レスキューディスクのベリファイ</control>
+ <control lang="en" key="IDM_VERIFY_RESCUE_DISK_ISO">Verify Rescue Disk ISO Image</control>
<control lang="ja" key="IDM_VERSION_HISTORY">バージョン履歴</control>
<control lang="en" key="IDM_VOLUME_EXPANDER">Volume Expander</control>
<control lang="ja" key="IDM_VOLUME_PROPERTIES">ボリュームのプロパティ</control>
@@ -965,6 +968,8 @@
<string lang="ja" key="RESCUE_DISK_NON_WIZARD_CHECK_INSERT">VeraCryptレスキューディスクをCD/DVDドライブに挿入してから「OK」を押すと検証します。</string>
<string lang="ja" key="RESCUE_DISK_NON_WIZARD_CHECK_PASSED">VeraCryptレスキューディスクの検証に成功しました。</string>
<string lang="ja" key="RESCUE_DISK_NON_WIZARD_CHECK_FAILED">レスキューディスクが正しく作成されているか検証できませんでした。\n\nレスキューディスクをお持ちなら、CD/DVDをいったん排出してから再度挿入してみてください。もしこの方法でダメなら、他のレコーディングソフトあるいはメディアを使ってみてください。\n\nもし別のマスターキー、パスワード、ソルトを設定して作られたレスキューディスクを検証しようとしているのであれば、これは常に検証に失敗します。現在の設定に適合したレスキューディスクを作成するには、メニューから[システム]-[レスキューディスクの作成]を選択してください。</string>
+ <string lang="en" key="RESCUE_DISK_ISO_IMAGE_CHECK_PASSED">The VeraCrypt Rescue Disk ISO image has been successfully verified.</string>
+ <string lang="en" key="RESCUE_DISK_ISO_IMAGE_CHECK_FAILED">The Rescue Disk ISO image verification failed.\n\nIf you attempted to verify a VeraCrypt Rescue Disk ISO image created for a different master key, password, salt, etc., please note that such Rescue Disk ISO image will always fail this verification. To create a new Rescue Disk ISO image fully compatible with your current configuration, select 'System' > 'Create Rescue Disk'.</string>
<string lang="ja" key="ERROR_CREATING_RESCUE_DISK">VeraCryptレスキューディスクの作成中にエラーが発生しました。</string>
<string lang="ja" key="CANNOT_CREATE_RESCUE_DISK_ON_HIDDEN_OS">隠しOSの起動中はVeraCryptレスキューディスクを作成することができません。\n\nレスキューディスクを作成するためには、囮用OSを起動し、[システム]-[レスキューディスク作成]を選択してください。</string>
<string lang="ja" key="RESCUE_DISK_CHECK_FAILED">レスキューディスクが正しく作成されているか検証できませんでした。\n\nもしレスキューディスクを作成したばかりであれば、CD/DVDをいったん排出してから再度挿入し「次へ」をクリックしてみてください。もしこの方法でダメなら、他のメディア%sを使ってみてください。\n\nもしまだレスキューディスクを作成していないのであれば、作成してから「次へ」をクリックしてください。\n\nもしこのウィザードを開始する前に作成されたVeraCryptレスキューディスクを検証しようとしているのであれば、そのようなディスクは使えません。それは異なるマスターキーのために作成されたものだからです。この場合は新たにレスキューディスクを作成する必要があります。</string>